ブログ

MC610とMC611何が違うの?


mono Platの技術担当です。
MC610とMC611いったい何が違うの?
の前に、私の紹介をします。私の担当はソフト・ハード両方です。
簡単に言うとMC610の設計者です。さかのぼるとSD1/SD11/SD110/MC110/SD210/MC210・・・・
初期の設計からこのモジュールに関わっています。
で、、、、今回MC611を設計する事になりました。
さて本題の何が違うの?ですが、CPUが違います。MC610とMC611を上から見ると、
MC610と611

左が610で右が611です。実は部品の配置は全く同じです。
では、裏から見ると、
MC610_MC611裏
左が610で右が611です。実は裏も部品の配置は全く同じです。

製造用のメタルマスクも共用してます。
プリント板の製造も部品実装も同じ会社にお願いしています。
部品の配置は同じですが、パターンが4か所違います。シルクもチョット変えました。
ROMとRAMの容量が違うだけなんて落ちではありません。
RL78のG14がG13に変更になっています。
最初は簡単に変更できる予定だったのですが、ちょっとトラブルがありまして、PCBとソフトを変更する事に
なってしまいました。
その話は次回にしましょう。今回はここまで